N a sA Une Wo l
 
かな いけ うれ いこ で た。
 


 

少しずつ壊れていくなら

いっそ今壊してしまおう。


滅びの美学は

儚いから美しい。


語られる思い出も

今となってはただの過去。


なにも手にできないまま

ただ過ぎていく時間。


どんなに感動しても

どんなに恋愛しても

どんなに後悔しても


じゃあ、何もない手の中に

どれだけ時間はあるんだろうか。



どんなに人と出会っても

どんなに人と別れても


じゃあ、時間のない手の中に

どれだけ思い出はあるんだろうか。



写真に写された誰かだって

いつかは名前のない誰かになってしまう。

時間が名前を持っていくから。


手紙に書かれた言葉だって

いつかは意味のない言葉になってしまう。

時間が意味を持っていくから。


どうしてこんなにも儚いんだろう。

どうして儚いものは美しいのだろう。

どうして

思い出なんてあるのだろう。



1月22日(木)21:32 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日記。 | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメントはありません。


(1/1ページ)



FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン